hula2.jpg

★パウスカート生地 最新を探す→★
new topics
フラダンス 城由紀子の自宅でかんたんフラレッスン
2010.02.16

リバーシブルパウスカート作り方A〜超簡単!

リバーシブルパウスカート作り方のA

仕上げです。


もうそんなポイントは有りません。
裾上げしてゴムを通すだけです。


★リバーシブルパウスカートの商品を参考に見る


一応リバーシブルパウスカート作り方の仕上げを見てみる


作り方は
2010.02.15

リバーシブルパウスカート作り方@〜超簡単!

リバーシブルパウスカートは、2通りに着こなせて楽しいだけでなく
生地が2着分なので、ボリュームが有り、
程よい重さもあるので、動きが優雅です。


いろいろ考えましたが、この方法がたぶん一番簡単なのではないかと
思い紹介しますね。


上を総柄、下生地を無地か無地ライクなボーダー柄を使用。

無地ライクなボーダー柄の裾縫い代を7cmか10cm位多めにとって
柄側に折り返し、上の柄で隠してしまうやり方。


これなら、裾パイピングや、脇折り伏せ縫いなども必要なく
シングルパウを作るのと同じ要領で作ることができるんです。

ぜひやってみてくださいね!


★リバーシブルパウスカートの商品を参考に見る



日本一簡単なリバーシブルパウスカート作り方

作り方は
2010.02.13

リバーシブルパウ作り方 エントリー

フラの必需品、パウスカートを作っていると
どんどん、欲が出てきます。

今回はリバーシブルパウスカート作り方を考えたいと思います。

リバーシブル仕立ても一番の問題は、縫い代部分。
これをどうするかで、色々な作り方が有ります。

@PM2009.JPGダブ仕立て。

総柄×ボーダー柄などで。
ボーダー柄(柄の少ない生地)の裏側を無地表側としてつかう。

無地部分の脇縫い代は、折り伏せ縫いなどで、丁寧に始末すると
高級感がでます。
生地は2着分でそれほど重さが無いです。


A
3枚仕立てのようなリバーシブルパウ。柄×無地×柄

裏返すと、別の柄×無地になる。
でも、実は、無地と柄が切り替えになっていて、
生地の重さ自体は二枚分。

裾は細い三つ折りでしょうかね。


【縫い代の始末】
共有部分の脇=折り伏せ縫い

共有部分の裾=細い三つ折りや、パイピングを使う


こうして考えると、作るのは大変なのかな・・・。

でも、いろいろまとめて、一番簡単な方法を考えたいと思います・・・!


ブログランキングに参加しています。
もっとフラの情報なら



にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。