hula2.jpg

★パウスカート生地 最新を探す→★
new topics
フラダンス 城由紀子の自宅でかんたんフラレッスン
2014.09.18

特価 ハワイ生地4ヤードカット

特価です
ハワイ生地 4ヤードカットで2160円!!
これは、今まで色々見た中で、一番安いですし、

柄が新しい感じ。




ちょっとシックにこれからの季節にぴったりですよね。

同じ生地の出来上がりパウが、8100円で売られています。
これは、お得!!






ボーダー柄は、どこに柄を出すか考えるとき、
ワクワクしますよね!
裾に小花を持ってきてもよし。
逆に 上のほうに小花を入れて、折り返しをはぎにし
大花を途中で柄を切ってしまうというのも
素敵です。





ちなみにレッド・ジンジャーの花言葉は「1日だけの恋」
ロマンティックですね・・・!
地のベージュにジンジャーの柄が入ってるところがきれいですね。







2014.06.07

ボゾ 手染めパウスカート新作!

パウスカートの中でも人気のあるPualoa Bozo氏(ボゾ・プアロア)による手染め
パウスカートの新作を見つけました。

ボゾさんのパウスカートについては 以前もこちらで書きましたが

山の中で集められた自然の葉やステンシルを、

手で染めた布の上に置き、日光に当てることで色の濃淡を作り出す
いわゆる日光写真のような染め方が特徴の 同じものが一つとしてできない
パウスカートです。

こんな風に 自然の葉や花をおいていきます。








光は相当 強いものでなければ染まりません。
ので、天気によっての条件によって 色の濃淡が変化するので
二度と同じものが出来ないのです。




こんな 格上のパウスカート
一枚持っていたいですね。


2013.01.15

新年はボーゾーBozo's Collectionsのパウでステージアップする!

パウスカートで有名な Bozo's Collections(ボーゾーズコレクション)は
ボゾ・プアヌアさんのヘリオグラフィーという技術を使った
自然光を使って染める ハンドメイドのパウスカート
特殊な染料を吹きつけた パウ生地の上に  天然のしだや植物の葉を乗せて
日光に当てて染めます

その日の天気や湿気によって色も変わってしまう
二度と同じもののできないパウスカート





でも その色の美しさは誰もが認めるところ





こんなパウを 新年に手に入れれば なんだか
ワンステージ上がりそうな気がしますね





2010.09.13

アウトレットハワイアン生地 600円/ヤード  9/15まで!!

豊富なをもハワイ生地を持つKAPALILI
9/15まで大セールです!

輸入ハワイ生地が600/mは、ほとんどみたことがありません。

しかも なかなかの鮮度で 秋に合う シックなものを選んでみました。

    


  

パウスカートは4ヤード(3.6m)で作りますから2400円で一着分 作れるんです!

これは、二枚目三枚目が欲しい人は 見逃せませんね。

2009.10.16

ヘリオグラフィーのパウスカート

美しい工学のパウスカートがあります。

ヘリオグラフィーという18世紀から伝わる写真プリント技法で
プリントされた生地を使っています



太陽光で何時間もかけて木の葉の影を布地に焼きつける技術。
自然光なので、好天候の日のみプリントが可能な非常に貴重なもの。

ハワイでもこの技法を使っている人が少ない中の一人
ボゾ・プアロアさんは、この技法にこだわり作り続けています。

バナナの葉、プルメリア、など、本物の形を映すので
リアルで幻想的な美しさを持っています。

こんな生地もハワイきじなんですね・・・。


2007.06.13

ハワイのペトログリフ♪♪

ハワイのペトログリフ♪♪


ペトログリフとは古代の岩に描かれた絵や文字です。
とっても有名なこんな柄は、誰でも目にしたことはありますよね
honu2.JPGhito.JPG
ハワイには、柔らかな岩石が数多くあり、
そこにまだ文字を持たなかった時代に、
描かれたものとされています。

私は、このプリミティブな柄が大好き。普遍的なもの感じます。

フラダンスの衣装のパウスカ-トやドレスに使われるハワイ生地。
最近のカヒコ(フラダンス古典舞踊)
保護のブームもあり、ハワイのペトログリフが、
パウスカ-トのモチ-フ柄に使われることが、多くなりました。


フラダンスを踊ることは、ハワイの歴史や文化に触れることです。
環境の歴史、植物、生き物の意味を知り、
より深く、フラの世界を楽しみたいですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。