hula2.jpg

★パウスカート生地 最新を探す→★
new topics
フラダンス 城由紀子の自宅でかんたんフラレッスン
2014.11.15

フラドレスのオリジナルデオーダー ネットでの探し方

フラドレスのオリジナルデオーダー ネットでの探し方は
なかなか、悩むところです。

ネットの場合、仮縫いなどがなしなので、体に合うか心配ですね。
必ず、お直しの有料無料、を確認しましょう。
お直し料金が きちんと記載されているところが安心ですね。

また、自分の体の採寸は正確に行いましょう。
基本的にオーダードレスは、返品は出来ません。


そんなところを考え よく選んでいきたいところです。


アロハナ



デザインが豊富で 生地もそろっています。
お値段も 11800円から25800円ととてもお得な感じです。
グループドレスを作るのには 最適ですね。
団体での納期は1ヶ月は見たほうが良いと思いますね。

印刷用のカタログもあるので、みんなに見せるときにも 見せやすいです。

印刷用フラドレス オーダーカタログ



MMJ



MMJは、フラ関連グッズやハワイアイテム雑貨  フラワークショップを運営するなど
老舗の総合ショップです。


その中のブランドでも、特に気に入ったのが  
最近 発表された   マーメイドラインリュクス

リュクス=贅沢 の名前の通り
フラドレスよりも 個性的で大人っぽいデザインが特徴です。
すべてストレッチ素材で 美しいプリントも特徴的
早めに試着をすれば お直しは受けてもらえます。

お直し
自分都合によるお直し 別途料金 ¥1,050〜¥6,300



フラダンス衣装専門店ピンタック



上海にプリント工場まである 製造会社です。
おそらく 工場本体のようで、フラダンスドレスの 生地のプリントから
生産過程まで 細かく紹介しているところが
安心感あります。

それでいて、中国産なので 10000円からと格安のが、グループで作るときには
最適だと思います。

おススメは、お教室の名前入りパウスカート。
オリジナルでプリントから受けてくれるので、
イラストレーターなどの版下か、手書きのイメージでも
受けてくれるようです。

4ヤードパウスカート
1色刷り  8,640円
2色刷り  9,720円

このお値段なら、普通のものと変わりませんよね。
これは本当に良い気がします。




そしてなにより 少しお値段が張りますが、美しいプリントの
ストレッチベロアのマーメードラインが 絶対美しいと思います。

スイートアロハドレスショップ

すべてが 12500円のリーズナブルなのに
豊富なデザインと 生地なのが特徴です。

袖の形

ギャザー袖 フリル袖  スリーブレス  ハーフ袖など、袖の形から
デザインが選べるようになっているのが面白いです。

ところが、注文の場になると 詳しくは直接メールとのこと。

小さなサイズ指定や 
細かなリクエストが出来そうで 期待が出来ます。

お直し
自分都合 1枚当たり2,000円
お直し期間 2週間程度見て下さい。

Paondor



生地サンプルを送ってもらえる、また生地を探してもらえる
楽天のショップです。

素材から開発が出来たり、1からデザイン相談が出来たりする
 オリジナル性の強いショップです。

こちらのベロアは 独自開発だそうです。



また、先上げというシステム
*グループでのオーダーの場合 1点だけ先に仕上げて送ってくれるので
確認が出来る

も珍しいですし安心です。







オーダーフラドレスを選ぶときに 気をつけたいこと



調べてみてわかりましたが
フラダンスドレス専門のオーダーショップは
ほとんどが、もともとは違う母体でした。

ドレス専門オーダーのところや、
プリントオーダーのところ、
工場が母体のところ
生地屋が母体のところ・・・


それぞれに 特徴があり得意とした部分があります。
そのあたりと、お直し部分をお得に注意して

素敵なフラドレスを作ってみてくださいね!



2007.07.02

フラダンス衣装★リロ&スティッチ

フラダンス衣装★リロ&スティッチ

今年はますますケイキフラが、盛んになりそうですね!
ケイキフラとは、ケイキ=ハワイ語で子供  子供のフラのことです。
ちょっとませたお色気で、くねくねと体を揺らす様は、なかなか
可愛らしくて好きです。
衣装も小さくて楽しみがぐんと増ええます!

パウスカートも良いけれど、子供が大好きなリロ&スティッを参考に
シンプルなワンピなど、いかが?

子供のくせに、大きな柄というのが、きっととっても
可愛らしく目立つはず!一度、そんなオーダードレスの注文を
受けたこともありました。


型紙今度作ってみますね〜!
2007.03.22

フラダンス衣装参考デザイン ショ−ル付き

フラダンスの衣装に限らず、ダンスドレスの良さが出るところって、<動きの中>じゃないでしょうか。

ゆれるように動く、しゃがむ、まわる、その度に、
体から布が離れて、別の動きをする・・・

それを上手に利用したデザインのドレスって、
素敵だなあと思います。

そんな風に上手くデザインできれば良いんですけど、
なかなか制約もあったりで、難しいとこもあります

今回のワンショルダ―は肩の部分に、ショ―ルを通す
ル―プを取り付けて、取り外しのショ―ルが、前と後ろに
垂れる様にしました。

dezain8.bmp

ポイントは、肩の部分を、細めにデザインすること。
ポイントが上にあるので、下はすっきりと、
シャ―プにスリット空きにしました。

フラダンスの中でも
大人っぽいデザインです。ショ―ルを同系色の
別布でも良いし、同じハワイ柄でも、素敵です。

ワンショルダ−

フラダンス衣装は、やはりオ−ダ−するのが、一番美しく
動きやすいです。
フラダンス衣装制作会社に勤めていた自分が、今までに
素敵だな、と思ったデザインを紹介します黒ハート

ちょっと前までフラダンス衣装ムームーといえば、大きなお袖が、
特徴でしたが、最近では、特に若い方が
増えてきたせいか、肌を思いっきり出すデザインが、
主流になってきましたね。

そのほうが、やっぱり日本人の肌は美しいし、痩せて見えるから、よいと思います。ただ、フラダンス独特の動きもあるので、体によくフィットしたものを作りたいですね。
かといって、体にぴったりでもだめなんです。フラの衣装だけに限ったことではないですが、ウェストには、
程よくゆとりを。胸から上は、ややぴったり目にすることで、スレンダ―なボディに、魅せることが出来ます。(ややね笑)
dezain3.bmp

ワンショルダ―のデザインは、
ここ最近特に人気があるように思います。
ひとつの肩から流れる斜めのラインは、
動きがありますし、
縦のラインにつながって、
縦長効果もあります。

左のデザインのように、
裾のスカ―トの切り替えは、
同じ方向に流し、やや下め、
スカートはフレアにすると、
とても柔らかで、
エレガントな、イメ―ジなります。
柔らかな素材で、
裾は前の重なりを二重にしてあります。
フラの足の動きを、
引き立たせる感じで。

レイはマイレのみにして、
柔らかなドレスとの対比を
楽しんだりしても素敵です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。