hula2.jpg

★パウスカート生地 最新を探す→★
new topics
フラダンス 城由紀子の自宅でかんたんフラレッスン
2015.01.29

幅広ウェストフリルパウスカート作り方 2

幅広ウェストフリルパウスカート作り方 を
再度考えてみました。

iphone/image-20150120102754.png


やはり、フリルはわっかにして作り上から載せて
ステッチをかける、という方法にしました。


距離が長いので、ずれてしまったりするので、なるべく違う方法がよかったのですが、
やはりコレしかないのかな。

上乗せ布と、ウェストゴムステッチを同時にしますので、あらかじめ
よくピンでつけて、よれないように注意して縫いましょう。

印をつける



普通のパウスカートと同じように、ゴム通しの場所に
チャコペンシルで線を描いておきます。


image-20150129135255.png


意外とこれ大事ですので、3.6m、頑張って書いてください。

これは3本ゴムの想定です。

折り山から 1.5cm幅に4本書いておきます。真ん中の3本に
ゴムが入ります。

折り山にアイロンをかけておきます。

折り山を開いて 本体のパウスカートを 中表に筒状にあわせ  脇をゴム通し口を残して
縫います。

アイロンで縫い代は開いておきます。


フリルをわっかにして端を縫う。


アイロンで縫い代を 開いておきます。。

フリルの中心にゴム通しの線を 4本書いておく。
1.5cm幅。


脇の位置を合わせて 本体の上にフリルをのせる



本体は 折り山で折り その状態の上に  フリルの線をあわせておき
一緒に ゴム通し線を 縫っていきます。

脇の位置は 多少ずらしてもかまいません。
ごろごろしてしまうので。

なるべくよれないように、マチ針で細かく止めながら
縫っていきましょう。

image-20150129135309.png

あとは普通のパウスカートと同じようにゴムを入れたら
出来上がりです。

image-20150129135324.png

こんなイメージで作ってみてください。

柄の出る場所を考えながらスカートをデザインすると
面白いですね。

image-20150129141816.png


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413153814
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。