hula2.jpg

★パウスカート生地 最新を探す→★
new topics
フラダンス 城由紀子の自宅でかんたんフラレッスン
2007.03.20

超簡単ム−ム−の作り方♪

フラダンスだけでなく、ちょっとしたリゾ−トで、大活躍する
ム−ム−の超簡単な作り方、紹介します。

海辺でも良いし、きちんと作れば、レストランレストランでも大丈夫!
大好きな生地を選んで、トライしてみましょう!!

mumu.bmp

こんな風に柄を縦方向に使ったム−ム−を作ってみましょうexclamation
すっきりと大人っぽく、縦長に痩せて見えますよハートたち(複数ハート)

★早速作り方です。【ハワイ生地】は 下の図のように縦に柄が、入ったものが多いいですね。
総柄のものより多いです。それは、アロハフラダンスのドレスやパウに使い勝手が
良かったから自然にこうなってきたのでしょう。
特に幾何学的な古典柄のどに多く見られます。それを上手に
自然に縦に利用したム−ム−です。
(もちろん総柄の花柄なんかでも全然大丈夫です。)

★用意するもの★生地・・・(110cm位の幅×脇から裾までの長さ+10cm)×2倍
  身長にもよりますが2.5mもあれば十分でしょう。

ゴム・・・幅2cm×70cm位
チャ−ム・・・ひもの先につけるもの。(上下に穴があいていてウッド
           ビ−ズなどでも良いです)
            8mm位のひもが入る大きさ
-----------------------------------------------------------
★作り方★

@図のように両耳を利用してひも用に3cmずつカットしておきます。
 (注!途中で切らないようにね)
むむ4.bmp

A脇の下から好みの丈を計っておき、それに10cm足した長さで
 2枚切ります。
B身頃(裁断した大きな布)の両端を、
 ロックミシンかジグザグミシンをかけておきます。


Cひもは3cm幅を三つ折にして、8mm位の紐を長く作っておきます。
 1本はハイウェストの位置でウェストのところで
 ベルト代わりにします。
 もう1本は胸がずり落ちないように4つに切って
  肩紐にします。
himo.bmp


D裾から50cm残した脇を縫い合わせて、
 縫い代を開くように アイロンをかけておきます。
無題.bmpairon.bmp

E上を三つ折にしてゴムを通します。自分の体で測ってみて
 少しきつめにしておきます。


F長い1本の紐の先にはチャ―ムをつけます。
 短い肩紐は片側のみチャ―ムをつけます。

チャ−ム.bmp

G肩紐を前と後ろのいい位置に手で縫いつけたら出来上がりexclamation×2

この記事へのコメント
はじめまして!
このブログを見てムームーを作ってみることにしました☆
早速生地を買ってきたのですが、水通ししても大丈夫だと思いますか???
「パウは絶対に洗ってはいけない!」とフラの先生に聞いているので、色落ちが心配です(>_<)
ちなみに生地を買ったのはトーカイで、特に色落ちについての表示はないのですが…。
もしお分かりでしたら、よろしくお願いします。

わんこのムームーなど、素敵な手作りばかりですね!!!
いろいろ挑戦してみたいです♪

ありがとうございました(o^-^o)
Posted by おはな♪ at 2009.04.05 16:19
おはなさん  コメント遅くなってすみません。
コメ 嬉しいです♪
かなりほったらかしなので・・。

さて、生地に関して、逆に水通しされたほうが良いと思います。

ポリコトンにせよ、綿100にせよ、綿がらみは縮みますからね。日本で売られているものでひどい色落ちのする生地は、デニム意外はないと思いますから
大丈夫♪


パウを洗ってはいけないと言うのは、
フラ的な要素と、現地の生地だと、柄落ちなどの心配と、ウェスト部分が大量の生地が集まっているので、乾きのことを心配されているのかな、と思います。

夏に向かって、素敵な手作りしたいですね!
Posted by りさ at 2009.04.14 08:39
詳しいコメント、どうもありがとうございます
(*´▽`*)
やってみます!!

生地屋さんに行ったら想像していたよりハワイ柄がたくさんあって、すごく迷いました〜☆ネットショップでもたくさんあるし..
生地を選ぶのも、手作りの楽しみのひとつなんですね!

ありがとうございました☆
Posted by おはな♪ at 2009.04.20 11:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。