hula2.jpg

★パウスカート生地 最新を探す→★
new topics
フラダンス 城由紀子の自宅でかんたんフラレッスン
2007.05.07

わんちゃん用ム-ム-(小型犬)の作り方

 わんちゃん用ム-ム-(小型犬)の作り方

 これは、かなり小さい弧のパイピングと、
 フリル先の三つ折始末があるので、
 初心者にはちと難しいかも・・
 でもめげないで頑張りましょう!!わーい(嬉しい顔)

パイピングは、出来れば全部ミシンで。自信の無い人は1本ミシンで、あとは手まつりで。
パッチワ−クとか得意な人は、全部手でもよいかもしれません。

距離が短いので、必ず、出来ます!!

さあ作り方です!

★材料★

・お気に入りの生地 110cm幅×0.3m  
 端切れ利用でもできます

・2cm幅マジックテ−プ 5cm

・8mm幅両折のバイヤステ−プ
 
  共布でバイヤステ−プを作っても良いですが、
  買ってきたほうが  きれいに出来ます。
  配色にしても可愛いです。

★作り方★

1・ 型紙は、背中身頃 腹身頃 裾フリルの3枚です。
  それぞれ中心が わになりますから
  倍の大きさになります。
  
  裁断は生地を、ぴちっと二つに折って裁断してくださいね。
  縫い代が含まれているので、型紙どおりにきっちり
  切って大丈夫です。

2・縫い代の始末をしましょう。
   ロックミシンが無い人は普通のミシンの
   ジグザグミシンでも 肩、脇、裾ジグザグの線が入ってい   るところに かけておいてください。

3・ 裾フリル 三つ折始末  
  上下ともぐるりと始末します。

   出来ない人は、ミシンの巻き縫いや、
   細かいジグザグミシンでも良いかもしれません。
   
   コツはフリルの端を、アイロンマットなどの上に、
   マチ針を縦にしてとめておき、
   引っ張りながら、アイロンをかけることです。
   DSCF0022_edited.JPG

4・裾フリルにギャザ−をよせる。

   あらいミシンをかけて、下糸のみをひくとギャザ−が、
   よります。
   (上糸も引いてしまうと、それ以上ギャザ−がよらなくなりますので、注意!下糸だけですよ。)

5・  背中身頃と腹身頃の肩を 中表に合わせて 
   左でも右でも良いので1箇所縫います。

   次に襟ぐりのパイピング始末をします。
   
   カ−ブが大変きついのです。
   ぐるりの長さより0.5cm長めにパイピングを
   切ったらあらかじめアイロンで
   ぐるっとカ−ブをつけておきます。
   DSCF0021_edited.JPG



   パイピングで、生地端をはさんで、マチ針で止め、表を見   ながら落ちないように慎重にミシンをかけます。

   反対側の肩を縫い飛び出したパイピングを、
   織り込んで手でまつって置きます。

paiping2.JPG
6・ 袖ぐりを襟ぐり同様パイピング始末します。
  
7・ 背中身頃、腹身頃の脇を二つ折りにして、
   ミシンでたたきます。

8・ 背中身頃裾を、二つ折りにしてミシンをかけます。

9・マジックテープをつけます。 オスメスセットでね(笑)
     ミシンでも手でもよいです。

10・ 最後にギャザ−を寄せた裾フリルを、
  裾の幅の長さに合わせ、
  裾から、1cmくらいの位置に ギャザ−が来るように、
  マチ針でとめます。
   
  ギャザ−を寄せた部分を、上からミシンでたたきます。

11・ あまったパイピングでリボンを作れたら、可愛いです。


お疲れさんでしたexclamation×2完成です。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35981328

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。